スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
蜜蝋ワックス塗りー(-_-)
昨日今日と、仕事を部分的に休んで蜜蝋ワックス塗りを行いました。

使ったのはこちらの会社の商品。
未晒し蜜蝋ワックス

タイプA(バターのようなかたさ)ってのを使いました(設計事務所さんに取り寄せて貰いました)。
蜜のようなロウのような、とにかく柔らかい香りがします。ワックスという感じではなくて、何か食品みたい。

初日はロフトと子ども部屋、リビングの一部。設計事務所のスタッフと一緒に塗りました。2時間半塗って、肩が痛いー。
しかも夕方子どもたちが「手伝ってあげる」とかなんとか言って、ワックスをべたべた塗りまくり。特に3歳児がお絵かき感覚? 砂遊び感覚? とにかく好きなところにベチャーッと塗るものですから、「そこはダメー、こっちー」とかって修正するのが大変。
翌日見てみたらひどくムラのある仕上がりに…しかもリビングですよ。がっかり。
晩ご飯作るのパス! それどころではありませんでした。

ということで、二日目は夫と共にリビングの修正から。私が塗り、お父さんが拭く…という単純な組み合わせで頑張りましたが、途中で私は腰に来た。膝をついているのでそこも痛い。ううう、蜜蝋ワックス塗り、かなり辛いです。これから蜜蝋を塗る予定の方、ちょっと覚悟した方がいいかも。

ロフト2と建具類には塗ることができませんでしたが、床は全部塗りました。50坪超あるので(ロフトを除いて)、ホントに大変なことでした。

塗っていて気づいたのは、あすなろ(洗面所はこれです)と杉では塗り心地が全然違うこと。更に、一部中国産の杉を使ってるんですが、それも全然塗り具合が違う。国産材の方が「ワックスが浸透している」という感じ。中国材はするっと塗れます。いやあ、面白い。

時間を見つけて、建具にも塗らなくてはなりません。シナベニヤの建具なので、塗っておかないとね。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

banner
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2008/09/05 23:16 】
施主が自分で… | コメント(0) | トラックバック(0)
<<完成見学会をやってます | ホーム | 建具の一部です>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://y235.blog49.fc2.com/tb.php/201-72be7cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。